国際
イラク戦争開戦以降の経過
2003/12/14 産経web

 イラク戦争開戦以降の主な経過は次の通り。(日付は現地時間)
3月20日 米軍が未明にバグダッド近郊を空爆、夜に地上戦開始
  23日 米軍の先頭部隊が中部のナジャフ近郊に到達、南部のナシリヤで激戦
  24日 中部のカルバラで激戦
  26日 米英軍がバグダッドの住宅地を誤爆、住民15人死亡とイラク
  28日 バグダッドの市場誤爆で58人死亡とイラク
  29日 ナジャフ近郊でイラク側の自爆攻撃、米兵4人死亡
  31日 ナジャフ近郊で米軍の発砲でワゴン車の女性と子供計7人死亡
4月04日 米軍がバグダッドのサダム国際空港制圧
  07日 米軍がバグダッドの大統領宮殿2カ所を占拠、フセイン大統領を狙って民家空爆
  08日 米英軍がチグリス川西岸のバグダッドをほぼ制圧。米軍が市内のホテルを砲撃、カメラマンら2人死亡
  09日 バグダッドが陥落、フセイン政権崩壊
  11日 米軍が北部のモスルを制圧
  14日 米軍が北部のティクリートを制圧、イラク全土掌握
  16日 米英軍がイラクの暫定統治を開始
  28日 中部のファルージャで反米デモの群衆に米軍が発砲、13人死亡
5月01日 ブッシュ米大統領がイラク戦争の大規模戦闘終結を宣言
  12日 イラク復興を統括する米国のブレマー行政官がイラク入り
  22日 国連安全保障理事会が対イラク経済制裁解除決議を採択
  27日 ファルージャで武装集団の攻撃を受け、米兵2人死亡
6月13日 米軍が旧支配政党バース党の掃討作戦中、北部のバラドでイラク人27人を殺害
  24日 南部のマジャルで英兵6人が住民との衝突で死亡
7月13日 イラク人の暫定統治機関、統治評議会が発足
  17日 フセイン元大統領とされる人物が聖戦を呼び掛ける声明を、カタールの衛星テレビなどが放映
  18日 ファルージャ近くで米軍車両が爆発し、米兵1人死亡。開戦後の戦闘による米兵の死者が148人となり、湾岸戦争での死者数を超す
  22日 モスルで元大統領の長男ウダイ氏と二男クサイ氏が米軍との戦闘で死亡
  29日 元大統領とされる人物がウダイ氏らの「殉教」をたたえる声明を、アラブ首長国連邦(UAE)の衛星テレビが放送。米中央情報局(CIA)は元大統領本人の可能性が極めて高いと判断
8月17日 バグダッドのヨルダン大使館前で爆弾テロ、通行人や警備員ら19人死亡
  19日 バグダッドの国連事務所で爆弾テロ、国連のデメロ事務総長特別代表ら24人死亡
  29日 ナジャフのイマーム・アリ廟(びょう)で爆弾テロ、地元州知事は83人死亡と発表
9月11日 元大統領とされる人物がナジャフの爆弾テロへの関与を否定する声明を、カタールの衛星テレビが放送
  03日 イラク暫定内閣が発足、首相職空席
  17日 元大統領とされる人物がイラク国民に米軍への攻撃強化を訴える声明を、UAEの衛星テレビが放送
  20日 統治評議会の女性評議員アキラ・ハシミ氏がバグダッドで襲撃され、5日後に死亡
10月16日 安保理が米提案のイラク復興決議を全会一致で採択
23−24日 マドリードでイラク復興支援会議、各国・機関が計330億ドルの復興資金拠出を表明
  27日 バグダッドの赤十字国際委員会事務所の建物などで連続爆弾テロ、計36人死亡
11月02日 ファルージャ近郊で米軍の大型輸送ヘリコプターが撃墜され、米兵16人死亡
  07日 ティクリート近郊で米軍ヘリが撃墜され、6人死亡
12月14日 フセイン元大統領を生存のまま拘束(共同)

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO